1993年創立。大分県初のWHO基準カイロプラクティック。12万以上の臨床経験。健康の未来を拓く。

大分快効カイロプラクティック院

〒870-0101 大分県大分市中鶴崎1-9-2

大分市でスポーツアスリートの実績多数

選抜高校野球、史上初の中止

本日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、選抜高校野球、史上初の中止が決定されました。
高体連も全国大会すべて中止 を決定しております。

当院がサポートしているチーム・選手諸君、その悔しさ、残念無念は心より同感します。

私も個人レベルですが苦い経験があります。
中3の時、夏の全日本中学大会で4位入賞で県記録達成。
秋の全日本ジュニアに招待されましたが、校長先生の言葉。
「君は夏に全国大会に出場したから、秋は受験勉強に集中するため参加は認めません。」

忘れもしない、全日本ジュニア大会をNHKが放送。
テレビを観ると大分県○○中学のライバル◎◎君が決勝に進出していた。
彼は6位ながらも、私の県記録を0.3秒更新した。

戦って負けたなら悔いなし、戦う場を失い私の県記録は破られた。

悔しかった!涙した。
でも、私は高校県記録を狙った。
しかし、その3年間での記録は当時の歴代2位で終わった。

ふんどしを引き締め日体大で、中学よりも、高校よりも、大分県の最高峰の県記録に挑戦した。
3年生の時、大分県記録保持者となった。4年生の時、自らの記録を更に更新した。その記録は12年間やぶられなかった。

春の全国大会への切符を掴みながらも戦いを果たせなかった高校アスリート諸君、運命を、自分を、チームも、受け止めるしかありません。
自分で変えられない現実がある。

まずは、有事である新型コロナウイルスへの個人として出来る対策に臨みましょう。

そして、明日から、夏のインターハイ・甲子園開催を信じ、目指すのみ!
ふんどしを締め直す!





-->

営業カレンダー

お知らせ

電話で予約・問い合わせはこちら